MENU

ペットくすりでお買い物

安価にフィラリア予防ができるペットくすり医薬品の開発は日々行われており、常に目覚ましい進歩を見せています。
また、医薬品は人間に使用するもののほかに、動物に使用するものも盛んに研究されており、こちらも高度な発達を遂げています。
人間用の医薬品は、ドラッグストアや医師からの処方のほかに、個人輸入代行業者でも購入することが可能です。
近年は、ベストケンコーのような信頼できる個人輸入代行業者が増えていて、日本未認可の医薬品も安心して個人的に入手し使用できるようになっています。

 

では、ペット用の医薬品はどうなのかというと、こちらも個人輸入代行業者で購入することができます。
ペットくすりは、ベストケンコーと同じ系列の会社が運営している、ペット用の医薬品を専門に取り扱う個人輸入代行業者です。
この個人輸入代行業者の人気商品は、フィラリア予防薬です。
通常、フィラリア予防薬は獣医で毎年投薬することが必要なのですが、ワンちゃんの体重によっては、一回の投薬で2,000円近い費用が必要になります。

 

フィラリアに関して、獣医の話を聞くことの重要性はこちらのサイト→ペットくすり(外部リンク)でも重要視されています。
個人輸入は第二の手段と思っていてください。
第一はやはり獣医の診断と処方せんです。

 

フィラリアの基礎知識

フィラリア予防薬の投薬は、蚊の発生する期間中必要となりますので、地域によっては8ヶ月以上の投薬が必要です。
もし、一回の投薬に2,000円が必要になるワンちゃんの場合だと、合計16,000円の費用が必要になるのです。
飼っているワンちゃんが1匹だけならば、16,000円は大した費用ではないかもしれませんが、もし数匹のワンちゃんを飼っているのならば、フィラリア予防薬の費用はかなり高額になってしまいます。
この一方で、ペットくすりで取り扱われているハートガードプラスというフィラリア予防薬は、6個入りで3,380円で購入可能です。
この、ハートガードプラスは、日本の獣医で処方されているカルドメックと全く同じものになります。
このハートガードプラスを2つ購入すれば、6,760円で一年を通してフィラリア予防をすることができます。

 

つまり、医師殻の処方を受けるよりも1万円近く安く、しかも一年を通してフィラリアを予防することができるのです。
また、ペットくすりではハートガードプラスのジェネリック版も販売されていて、ハートガードプラスよりも1,000円ほど安く購入することができます。
このジェネリック版フィラリア予防薬も、ハートガードプラスと同様の効果と安全性を持っているので、より安価にフィラリア予防をすることが可能です。

 

ジェネリック版フィラリア予防薬は、ペットくすり最大の売れ筋商品です。
人間用の医薬品を販売する個人輸入代行業者では、安価なジェネリック医薬品が高い人気を得ているのですが、ペット用の医薬品を扱う個人輸入代行業者でも同様に安価で安全なジェネリック医薬品が人気商品となっています。

 

ただ、人間用の医薬品と同様に、個人輸入したペット用医薬品は、自己責任で使用する必要があります。
ですので、先述のフィラリア予防薬も、ワンちゃんの体重をしっかり量って、適した分量の薬を与える必要があるという点には注意が必要です。
このような注意点はありますが、ベストケンコーとペットくすりは、安価で確かな医薬品が購入できることから、とても人気の高い個人輸入代行業者となっています。